うつ病患者だった視点からストレスチェックについて考えてみる

皆さんはストレスチェック制度をご存知でしょうか?これは平成27年度12月1日に労働安全衛生法の改正にともない施行された制度で、従業員50名以上の事務所に全従業員に対するストレスチェックを義務付けるものです。平成28年11月末までに1回は実施する必要が…

メニエール病の発作とコーヒーの関係

ネット上では、メニエール病の人にとってコーヒーは避けるべきものなのか、という点について様々な議論がなされているようです。例えばこんな記事。 メニエール病だからといって、コーヒーを制限する必要はありません。飲むことによって気持ちが落ち着くので…

普通じゃない?僕のメニエール病

今回は一般的に言われているメニエール病の症状と僕の症状をを比較してみます。というのは、メニエール病の診断をいただいてからずっと、なんかネットに出ているメニエール病の症状と微妙に違うんだよなぁと感じているからです。それでは一般的に言われてい…

漢方でメニエール病の諸症状は緩和されるのか

今回は、漢方薬によるメニエール病の治療について書きます。以前の記事に書いたように、メニエール病発症から1年経過した時点で、主治医が変わり、漢方薬を処方されるようになりました。最初に処方された漢方薬が五苓散です。ツムラ漢方 五苓散料エキス顆粒…

我が家で効果があった、子供にピアノ練習を習慣付ける方法

今回は、5歳の娘にピアノ練習の習慣をつけさせるのに効果があった手法の紹介です。我が娘は4歳になる年の5月から、ヤマハの教室に通っています。ヤマハ音楽教室では、5歳になる年から本格的にエレクトーンを使った鍵盤の練習が始まります。教室による差があ…

こどもを海外旅行に連れていく時に覚悟すべきこと

今回は、子供を海外旅行へ連れていく時に想定しておかなければならないリスクとその対策について書きます。僕は昨年家族をつれてハワイへ行きました。そのときに買ったガイドブックがこちら。R05 地球の歩き方 リゾート こどもと行くハワイ 2014 (地球の歩き…

サラリーマンのあなたに意識してほしい「転ばぬ先の杖」

今回は、サラリーマン人生を歩んでいくなかで、心身に変調をきたさないための心構えについて書きます。photo by Koen Blanquart 僕はバブル崩壊後まもない時期に会社に就職しました。その頃は、いわゆる成果主義による処遇決定の仕組みがまだ始まったばかり…

メニエール病の人が献血をする際の注意点

メニエール病の方の中には、頻繁に献血をされていた方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は、メニエール病治療中の方が献血をする際に注意すべきことについて書きます。photo by Earth Infrastructures 献血の時には、服用している薬が献血の問題になら…

メニエール病発症から1年間の経過を語ってみる(後編)

今回は、メニエール病発症から1年間の経過の続きです。前編はこちらを参照してください。セカンドオピニオン(発症から4ヶ月目)メニエール病の診断が出てから、イソバイド 、メチコバール、アデホスコーワの3点セットを服用していましたが、難聴の方は良い日…

メニエール病発症から1年間の経過を語ってみる(前編)

今回は、メニエール病発症から1年間の経過について書きます。僕は、1年前にメニエール病を発症しました。残念ながら、現在も右耳の聴力は回復しておらず、耳鳴りと耳閉塞感に悩まされています。また、いまだに時折強いめまいに見舞われることもあります。こ…

メニエール病の原因である「ストレス」をためない方法を考えてみる。

今回は、ストレスをためない方法について書きます。photo by Gallivanting Gai 僕は、昨年の今ごろ(2015年1月)にメニエール病によると思われる難聴を発症しました。それ以来、一月に一回地元の総合病院の耳鼻科に通ってます。受診の時には決まって先生に「ス…

ららぽーと立川立飛の遊戯施設つきレストランを比較してみる

今回は、ららぽーと立川立飛に店舗を構える2つのレストランについて書きます。ららぽーと立川立飛には子供向け遊戯施設つきレストランが2店舗入ってます。その2店舗について、その違いと利用シーンを考えてみます。Kids Bee店舗紹介|KidsBee-3世代で楽しめ…

「なぜ人と組織は変われないのか」を読むと人は変われるのか?

今回は、ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー共著の「なぜ人と組織は変われないのか」(Immunity to change)を読んでの雑感です。photo by Yersinia changeこの本は2013年初版で、今更ながらではありますが、上司に薦められて購入しました。僕は物…

なかなか気づけない「自分の強み」を知る方法

今回は、自分の強みを洗い出す効果的な手法について書きます。photo by irene nobrega 以前の記事で、部下をうつにしてしまうような上司の下で働く場合の自衛手段として、自分の強みを磨くことに集中することを挙げました。でも、自分の強みってなかなかわか…

話題の「おやすみ、ロジャー」を実践投入してみた

今回は、「子供が10分で寝る」と話題の絵本、「おやすみ、ロジャー」を娘(5歳)に試した顛末を書きます。 さて、今回お話しする「おやすみ、ロジャー」はこちらです。 おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本 作者: カール=ヨハン・エリーン,三橋美穂 出版社/…

メニエールの人が買うと良い飛行機便利グッズ

今回は、メニエールの人にとってとても助かるかもしれない、飛行機に乗る際の便利グッズについて書きます。僕は、2015年の1月にメニエール病状を発症しました。8月に国内旅行で飛行機を利用したのですが、現地に着いてからめまい症状が酷くなって、さんざん…

会社を辞めたいと思ったときに考えるべきこと

今回は、会社を辞めたいと思ったときに、まず考えるべきことについて書きます。サラリーマン生活を続けていく中で、誰しも会社を辞めたいと思うことがあるでしょう。例えば、正当に評価されない、残業がキツイ、仕事にやりがいを感じない、給料が負荷に見合…

部下をうつにしてしまう上司の見分け方と対処方法

今回は、うつ発症リスクを高める傾向がある上司の見分け方と、そんな上司の下で働く際の、うつ発症リスク低減方法について書きます。うつ傾向の強い部下にとって、うつ発症リスクを高める上司の特徴を見てみましょう。 責任を追わない より正確にいうと、自…

尿管ステント抜去はどのくらい辛いのか

今回は、尿管ステント抜去について書きます。以前書いたように、僕はTULをやって、しばらく尿管ステントを留置されていました。尿管ステントが留置されるとこんな感じ - 人生カイゼンLOGで、TULから3ヶ月たち、ステント抜去の運びとなりました。 1.通常外来…

若い人にこそ理解して欲しい会社のルール

今回は、無難に会社生活を送るためのルールについて書きます。 かつて僕は「社畜」でした。所謂、「メランコリー親和型」の人間であり、上司や周囲に気を使って、嫌と言えない性格でした。その結果として、上司にも可愛がってもらえたのですが、一方でうつを…

サラリーマンの僕たちが売っているもの

今回は、サラリーマンが「売っているもの」について書きます。 photo by lepetitNicolas昨日、「しくじり先生」に「CASSHERN」等の監督として知られる、紀里谷和明さんが出演していました。紀里谷和明が「しくじり先生」出演、“嫌われキリヤ”になった過去の…

どうしてもやる気が出ないときの対処方法

今回は、やる気が出ないときの対処方法について書きます。 photo by opensourceway僕の上司は、去年「課長格」に昇進しました。因みに、職位は係長です。その人曰く、 「課長格になって以降、自己評価より査定が低い。」 「査定の根拠が示されていないので、…

思い通りならなくてもイライラしなくなる方法

今回は、計画通りに物事が進まないときでも、ストレスを感じにくくなるモノの考え方について書きます。 photo by Sadie Hernandez我が家には5歳の娘がいます。休日は、娘の相手をして過ごすことがほとんどです。とはいえ貴重な休日ですから、以前は、娘が満…

厄介なドクダミの対策を検討してみた

今回は、庭にはびこるドクダミの対策について書きます。 photo by Naoki Ishii我が家ではドクダミの増殖が大問題になっています。ドクダミはドクダミ科の多年草で、結構かわいい花を咲かせるのですが、その臭いと増殖力で、庭の厄介者となっています。基本は…

IKEAで買うべき「こどもの絵」向けの額

今回は、子供が書いた絵を飾る額のサイズについて書きます。僕は長期計画(子供が独立するくらいまで)で「リゾート見たいに寛げるリビング」を目指して、リビング快適化作戦を決行中です。隗より始めよ、というわけでこんなところから始めています。リビン…

うつと疲れの関係を考えてみた

今回は、疲れがうつの引き金になると言う仮説について書きます。 photo by Tambako the Jaguar僕は、以前うつを患っていたわけですが、今改めて考えと、うつ症状が悪化するに至る一つのターニングポイントがあった用に思います。僕は責任ある立場になって、…

僕をうつ再発から救ってくれた魔法の言葉

今回は、鬱を再発するかもと思ったときに、僕を救ってくれた言葉について書きます。 photo by Ryan_M651僕は、以前会社で責任のある立場になったときに、職責を果たそうと頑張りすぎて、色々あってうつ病になりました。長い間、デプロメールとアモキサンを服…

メニレットの服用が苦にならなくなる方法

今回は、メニエール病の治療に用いられることの多い利尿剤である「メニレット」について書きます。 photo by I Believe I Can Fry僕は2015年の1月に低音障害難聴を発症して、色々調べてもらった結果、メニエール病と診断されました。経緯はこちらです。 で、…

エプソンのWristable GPSで困ったときにすべきこと

今回は、エプソンのWristable GPSが不調になったときの対処方法について書きます。 photo by Canned Muffins以前書いたように僕はダイエット目的でのジョギングをモチベートするために、エプソンのWristable GPSであるSF-110を購入しました。エプソンのWrist…

リビング快適化作戦(その3)

我が娘(5歳)は、化粧に興味津々。ということで、母親の鏡台からマニキュアを持ち出して、ダイニングに置いてあるラックの棚に並べておりました。どうもそれが棚の多くの面積を占有していて勿体ないなぁと思った次第。で、娘とこんなものを作ってみました。…