「なぜ人と組織は変われないのか」を読むと人は変われるのか?

今回は、ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー共著の「なぜ人と組織は変われないのか」(Immunity to change)を読んでの雑感です。photo by Yersinia changeこの本は2013年初版で、今更ながらではありますが、上司に薦められて購入しました。僕は物事を悪くとらえる癖があるので、そこ…