読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のゲームに徹する

モノの見方・考え方

今回は、自分が置かれている立場に不満を感じたときの対処法を考えます。

http://www.flickr.com/photos/96394350@N00/3490076312
photo by aldask

僕はリーダーと名の付く立場になったことで、結果的にうつになり、休職して、復帰から大分経った今は、一般社員として働いています。

日本全体が右肩上がりだった頃の世代を親に持つ身としては、年齢相応の立場である方が普通で、「万年平社員」の自分を情けなく思ってました。

でも、何で情けなく感じるんだろう?もしかしたら、僕は社会が用意した価値観で自分の価値を測ろうとしてるんじゃ無いの?

それって、自分の人生を他人に委ねて、どこかしら楽をしているような気がするんです。社会が決めてくれた価値を満足すれば、自分という人間の価値が保証されるというように。

一方で、他人が自分をどう評価するかで自分の価値を測ることになるから、よくなろうとする自助努力と、評価結果が必ずしも釣り合いません。だって、他人様からしてみたら、僕の努力なんて知ったこっちゃないからね。

そういったわけで、社会の価値観で自分の価値を測ると不満が募るのだと思います。



じゃあどうするのか?僕は、自分を測るための基準は自分で作る、そして自分の価値は自分で測るってことだと思います。そうすれば、その基準を満たせなくて不満足でも、基準を満たすための前向きな行動をとれるんじゃないでしょうか。

僕は今のところこんな基準をおいています。

・求めるより与える
・誰もが善良という前提で接する
・今現在に集中
・プラスでもマイナスでもなくゼロ