読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供がキレなくなるコミュニケーション術

今回は、キレにくい子供を育てるためのコミュニケーション術について書きます。

http://www.flickr.com/photos/65354164@N02/7589898380
photo by Glyn Lowe Photoworks.

5月18日にNHKあさイチで、気になる内容を放送していました。

特集 “キレる”子どもにどう接する 【番組冒頭】人気のスキレット!使いこなし術|NHK あさイチ

この中では、子供の自尊心を高める取り組みや、朝10分間の自由時間を設けて、自主的に子供達に遊ばせる取り組み(「ワクドキタイム」と呼ばれてました)が紹介されてました。これらの取り組みは小学校での取り組みです。

で、この番組のなかで紹介されたもので、わが家でもやりたいと思ったものが3つあります。

①早起き
規則正しい生活が、脳の働きを正常にし、キレにくくなるのだとか。
ちなみに、我が娘(5歳)は一時期朝全然起きれない感じだったんだけど 、娘専用目覚まし時計を買ったら、目覚ましが鳴る前に起きるようになりました。

②ワクドキタイム
ご家庭でできる「ワクドキタイム」としてくすぐりっこが紹介されてました。早速試したところ娘のご機嫌Max!でした。小さい子限定だけどオススメです。

③命令口調を控える
親に言われて嫌な言葉のアンケート結果が紹介されていました。総じて、「早く××しなさい」が上位を占めていました。
言うべき時は言うとしても、子供の気持ちに寄り添ったコミュニケーションを心がけたいものです。

あさイチのお陰で、自らの子供とのコミュニケーションを省みる良い機会をいただきました。