読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エプソンのWristable GPSを使ってみた

今回は、エプソンの「Wristable GPS」のエントリーモデル「SF-110」を使ってみた所感を書きます。

http://www.flickr.com/photos/23743320@N03/8085117120
photo by Sangudo

僕はダイエット目的で去年の12月からジョギングを始めたのですが、Docomoのサービスの1つであるibodymoに、そのジョギングをやる気にさせる機能があって重宝していたのでした。

自分的やる気になる機能はこんな感じ。
(1) 走ったルートを地図上に表示
(2) 走ったルートの高低差をグラフで表示
(3) 走行ペースを表示

ところが、ibodymoは最新版にアップデートされてないと起動すら出来ない仕様。さらになぜか、僕の端末ではアップデートに失敗するようになってしまってibodymoを使えなくなってしまいました。

まぁよい機会だということで、前から興味があったエプソンGPS付きランニングウォッチを買ってみました。

WristableGPS SF-110B/G/C|製品情報|エプソン

なぜGPS付きかと言えば、
僕は飽きないために色々コースを変えて走るので、ラップタイムをとってペースを把握するというのがちょっと難しいのです。でも、ペースを把握しながら走りたい。GPS付きならペースを表示してくれるというわけでGPS付きにしました。

では使ってみた所感
・リアルタイムで走行ペースが出るのは良い
・万歩計機能はibodymoに比べやや辛めの歩数カウントをしている印象
・1回充電して、1週間使用(GPS測定を使ったジョギング計50分)で電池残量50%
・僕の端末はアプリに未対応だと購入後に判明してがっかり

スマホアプリで走行データを確認できないのが痛いです。機能的にはibodymoの代替になりませんでした。でも、ジョギングをやる気にさせる、という点では今のところibodymoの代替になっているのでよしとしましょう。