読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めたいと思ったときに考えるべきこと

今回は、会社を辞めたいと思ったときに、まず考えるべきことについて書きます。

サラリーマン生活を続けていく中で、誰しも会社を辞めたいと思うことがあるでしょう。例えば、正当に評価されない、残業がキツイ、仕事にやりがいを感じない、給料が負荷に見合わない等。

ライフプランと照らし合わせて、会社を辞めることが 合理的であるなら、辞めて転職するなり、自立するなりすれば良いでしょう。でも、単に今の環境に不満があって辞めたいのならちょっと待ってください!

そんな場合、先ずは「会社或いは職場がどんな風になれば、会社にいるときにハッピーになれるか」を考えてみましょう。

どんな些細なことでも、くだらないことでも、一見実現不可能そうに見えることでも構いません。例えば、同僚の女性社員にモテモテになるとか、みんなが自分を尊敬してるとか、社長と友達になってひいきしてもらってるとか。。。

どうでしょう?楽しくなってきましたか?もし、楽しくなってきたのなら、その想像を現実にするために自分が変われることを考えてください。女性社員への接し方は適切だったでしょうか?客観的に見て尊敬に足る態度をとっていたでしょうか?上司に対して不満を述べるだけになってませんでしたか?

もし、あなたに変えるべきところがあると感じたなら、あなたは今の会社に留まって変わる努力をするべきでしょう。あなたは、今の会社で素晴らしいキャリアを積めるはずです。