読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかなか気づけない「自分の強み」を知る方法

今回は、自分の強みを洗い出す効果的な手法について書きます。


以前の記事で、部下をうつにしてしまうような上司の下で働く場合の自衛手段として、自分の強みを磨くことに集中することを挙げました。


でも、自分の強みってなかなかわからないですよね。そこで、今回は自分の強みを網羅的に洗い出すフレームワークを紹介します。このフレームワークは、以下の5つの視点で自己分析をするものです。

キャリア

あなたはこれまでどのような仕事をしてきましたか?より具体的に挙げて下さい。学生時代のアルバイトやボランティア活動も含まれます。

時間

あなたが時間をかけてきたと感じられるものは何ですか?一見強みに見えなくても構いません。例えば、習慣的に特定のニュース番組を見ているとか、趣味なんかでも構いません。

身体的なあなたの強みは何ですか?体力、容姿、足の早さ、etc。なんでも構いません。

感情

あなたが好ましいと思うモノ、コトは何ですか。或いは、あなたが使命と思うことは何ですか?この質問はあなたが心から楽しめる仕事を見つけるのに役立ちます。表現は曖昧で構いません。

他人の評価

あなたの周囲の人は、あなたをどんな人だと言っていますか。周囲の人の意見はあなたの思わぬ強みを教えてくれます。

以上の5つの切り口で挙げられるだけ「強み」を挙げて下さい。挙げ尽くしてからこのリストを俯瞰すると、あなたも気づかなかったようなあなたの強みが見つかるはずです。