読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メニレットの服用が苦にならなくなる方法

今回は、メニエール病の治療に用いられることの多い利尿剤である「メニレット」について書きます。

http://www.flickr.com/photos/65428595@N00/5355504089
photo by I Believe I Can Fry

僕は2015年の1月に低音障害難聴を発症して、色々調べてもらった結果、メニエール病と診断されました。経緯はこちらです。

で、今も薬を飲み続けているのですが、その薬の中で一際厄介なのが「メニレット」です。

メニレットは、ゼリータイプの利尿剤で、とにかく不味いことで有名です。初めて処方されたとき、薬局の方には、冷やすと食べやすいと言われました。あと、アイスコーヒーに入れるミルクをかけても良いとか。

メニレット70%ゼリー20g/30g 製品情報|エルメッド エーザイ株式会社


でも、会社で服用することを考えると、「冷やさないと不味くて食べられない」ではすまされないし。。。

というわけで、冷やさずに食べてみました。はっきり言って、初めて食べたときは、不味すぎて咀嚼できませんでした。なにせものすごく苦い。エスプレッソコーヒーゼリーを少しでも甘くしようとしてチョコ味を足したけど、カカオ90%のチョコでしたみたいな。

じゃあ、そんな感じのコーヒーゼリーを食べてると自分に言い聞かせながら食べることにしよう!

で、そんな自己暗示をかけながら食べ続けていると、メニレットの味に大分慣れました。今では食後のデザート感覚で服用しています。